SMT MIRAIndex宇宙

宇宙ビジネスは世界で拡大中

世界の宇宙産業の市場規模予測
(2016年~2050年)

36.9兆円 200.7兆円
約5倍

(出所)総務省「宙を拓くタスクフォース報告書」を基に三井住友トラスト・アセットマネジメント作成

主な宇宙産業

  • ロケット

    ロケット

    ロケットの開発・製造・打上げなど

  • 人工衛星

    人工衛星

    人工衛星の製造・地上局の整備など

  • 宇宙利用

    宇宙利用

    衛星データを活用した様々なビジネス
    (テレビ放送、天気予報、通信、
    物流、農業・漁業など)

※写真はイメージです。

宇宙ビジネスの3つの拡大要因

  • 民間企業の宇宙開発への参入

    1990年代の米国において、国家主導で進んでいた宇宙開発に民間が参入する流れが起きました。近年では政策的にベンチャー企業を育成・強化しており、民間の力の活用が進んでいます。

  • 衛星の小型化

    2000年代に入り、技術の進展により、ロケット・衛星の小型化が進みました。
    小型化により製造・打上げコストの低価格化が進み、民間企業参入の促進に繋がっています。

  • AI、IoTによる
    衛星ビッグデータの活用

    AI(人工知能)やIoT(モノのインターネット)などが発展してきた昨今では、衛星写真をAIで解析するなど、衛星から得られる大量のデータを活用し、新たなビジネスが創造されています。

衛星データの活用イメージ

  • 気象・環境

    気象・環境

    • ・天気予報の精度向上
    • ・森林伐採や不法投棄の監視
    • ・地球温暖化の要因となるガスの観測
  • 衛星通信

    衛星通信

    • ・通信の高速・大容量化
    • ・災害時の通信手段の提供
  • 交通

    交通

    • ・高精度測位による位置情報の把握
    • ・自動運転技術の発展
  • 海運・空運

    海運・空運

    • ・船舶・航空機の監視
    • ・海氷観測による安全な航行ルートの提供
    • ・海上災害の把握
  • 農業

    農業

    • ・適切な収穫時期の予想
    • ・農業機械の自動制御
  • 漁業

    漁業

    • ・プランクトン濃度の観測等により、有望な漁場の発見
    • ・養殖魚の給餌の最適化、自動化
  • 物流

    物流

    • ・貨物の位置情報をリアルタイムで把握
    • ・ドローンを活用した配送

※写真はイメージです。
※上記は衛星データの活用イメージであり、全ての特徴を網羅したものではありません。
(出所)各種資料を基に三井住友トラスト・アセットマネジメント作成

「企業の収益性」に注目した 独⾃のスマートベータ指数*

世界の宇宙関連企業の中から、売上高や時価総額に加え、企業の収益性に着目!

世界株式宇宙関連企業スマートベータ指数*売上⾼50%超が宇宙関連**時価総額1億米ドル以上収益性指標収益性(GPA***)上位50銘柄を抽出
  • *   スマートベータ指数とは、個別銘柄の株価の単純平均結果または時価総額による加重平均結果に基づく従来から存在する指数とは異なり、個別銘柄の株価や財務指標に関する分析結果等、指数の構成銘柄や構成比率の決定時に個別銘柄に関する特定の要素を勘案したうえで算出される指数です。このため、スマートベータ指数は必ずしも市場全体の平均や値動きを示す指数ではありません。当ファンドにおけるスマートベータ指数はFactSet Global Space Economy Index(税引後配当込み、円換算ベース)を指し、当ファンドは当該指数に連動する投資成果を目指します。
  • **  売上の50%超を宇宙関連設備機器事業および衛星通信サービス事業から得ている企業、もしくはそれらの企業群等に宇宙関連製品・宇宙関連技術を提供しているサプライヤー企業(売上の25%以上が宇宙関連製品事業および宇宙関連技術事業から得ている供給業者)のことをいいます。
  • ***GPA(Gross Profit to Asset)とは、総資産に対する売上総利益(粗利益)の割合です。
パフォーマンス推移(2016年2月末~2020年2月末、日次)
スマートベータ指数 174.7
世界株式 145.8

※世界株式:MSCIオールカントリー・ワールド・インデックス(税引後配当込み、円換算ベース)
(出所)Bloombergのデータを基に三井住友トラスト・アセットマネジメント作成

上記は過去のデータであり、将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。

  • 当資料は三井住友トラスト・アセットマネジメントが作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。
  • ご購入のお申込みの際は最新の投資信託説明書(交付目論見書)の内容を必ずご確認のうえ、ご自身でご判断ください。
  • 投資信託は値動きのある有価証券等(外貨建資産には為替変動リスクを伴います。)に投資しますので基準価額は変動します。したがって、投資元本や利回りが保証されるものではありません。ファンドの運用による損益は全て投資者の皆様に帰属します。
  • 投資信託は預貯金や保険契約とは異なり預金保険機構および保険契約者保護機構等の保護の対象ではありません。また、証券会社以外でご購入いただいた場合は、投資者保護基金の保護の対象ではありません。
  • 当資料は信頼できると判断した各種情報等に基づき作成していますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。また、今後予告なく変更される場合があります。
  • 当資料中の図表、数値、その他データについては、過去のデータに基づき作成したものであり、将来の成果を示唆あるいは保証するものではありません。また、将来の市場環境の変動等により運用方針等が変更される場合があります。
  • 当資料で使用している各指数に関する著作権等の知的財産権、その他の一切の権利はそれぞれの指数の開発元もしくは公表元に帰属します。

三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第347号
商品投資顧問業者 経(1)第25号
加入協会:一般社団法人投資信託協会、一般社団法人日本投資顧問業協会