NISAの利用にあたって必要な手続き


非課税口座の開設

NISAの利用にあたっては、非課税口座の開設が必要です。非課税口座の開設は、銀行や証券会社などの金融機関で申し込むことができます。

非課税口座開設までの流れ

(1)金融機関に非課税口座の開設を申し込む
各金融機関で用意されている申込書類一式に記入の上、マイナンバー等とともに金融機関に提出します。

(2)金融機関が所轄税務署に非課税適用確認書の交付を代行申請
金融機関は、お客様より受け取った書類等をもとに、お客様に代わって所轄税務署に非課税適用確認書の交付を申請します。

(3)所轄税務署から金融機関に非課税適用確認書を交付
所轄税務署で申請内容が承認されたら、税務署は非課税適用確認書を作成し、金融機関に交付します。

(4)口座開設手続を行う
金融機関は、所轄税務署より非課税適用確認書を受け取り、口座開設の手続きを行います。

※具体的な手続きについては、申込金融機関に直接お問い合わせください。
※2019年1月以後、非課税口座簡易開設届出書の提出により、非課税口座を即日で開設し、同日に買付けを行うことが可能になります。

※当資料は三井住友トラスト・アセットマネジメントが作成時点で知り得る情報に基づき作成したものであり、内容については将来変更になる可能性があります。

お気に入り
ファンド

基準価額一覧