三井住友トラスト・アセットマネジメント
文字サイズ
三井住友トラスト・グループ

SMTAMのスチュワードシップ活動

エンゲージメント

エンゲージメント

当社におけるエンゲージメントの考え方やプロセス、具体的な事例をご紹介します。
議決権行使

議決権行使

株主総会の議決権行使に関する当社の考え方と行使の状況を掲載しています。
ESG課題への対応

ESG課題への対応

当社が考えるESG課題をご紹介します。

当社のスチュワードシップ活動の推進体制

当社のスチュワードシップ活動は、スチュワードシップ推進部が主体となり経験豊富なリサーチ運用部のアナリストと協働して行います。国内では独自の活動に加え「(社)機関投資家協働対話フォーラム(IICEF)」のプラットフォームを活用した協働エンゲージメントを行っています。
グローバルベースでは、海外企業に対する東京からの現地訪問や、ニューヨークやロンドン拠点からの独自のエンゲージメントに加え、グローバル・イニシアチブを通じたエンゲージメント、LGIM社との協業を活用した活動を行っています。それらの活動全般に関してはスチュワードシップ活動全般を審議する「スチュワードシップ会議」、加えて独立した社外有識者が過半を占める「スチュワードシップ活動諮問委員会」において報告・審議する仕組みとしています。

※1 過去の議事録については当社ウェブサイトをご参照ください
※2 当社の100%子会社
※3 グローバル・イニシアチブへの参画状況はこちら
  PRI(責任投資原則)への積極的な関与についてはこちら