NISAの概要


NISA(ニーサ)は、投資信託や株式のための少額投資非課税制度です。

通常、投資信託や株式などの金融商品に投資をした場合、これらを売却して得た利益や受け取った配当に対して20.315%の税金がかかります。NISAを利用すると、NISA口座(非課税口座)において投資した投資信託や株式から生じる配当・譲渡益を非課税で受け取ることができ、投資信託の場合は分配金(普通分配金)と売却益/償還差益が対象となります。

なお、従来のNISAに加え、2018年から「つみたてNISA」が始まりました。つみたてNISAは積立投資に特化した制度で、非課税期間が20年間とNISAに比べて大幅に延長され、長期の資産形成を支援する制度となっています。

NISAとつみたてNISAの概要

三井住友トラスト・アセットマネジメントのつみたてNISA対象ファンドラインナップはこちら

NISAのイメージ

※ロールオーバーとは、非課税期間の終了時に、保有している商品を翌年の新規の非課税枠にそのまま移して非課税での運用を継続することをいいます。

つみたてNISAのイメージ

※当資料は三井住友トラスト・アセットマネジメントが作成時点で知り得る情報に基づき作成したものであり、内容については将来変更になる可能性があります。

お気に入り
ファンド

基準価額一覧