SMT インデックスシリーズの特色

使いやすさと続けやすさをコンセプトに、国内ではじめてインデックスファンドをシリーズ化。資産運用がますます便利に、もっと身近に。

このような方におすすめです。

  • わかりやすいものに投資をしたい
  • 多くの選択肢から自分で選びたい
  • やっぱり資産規模が大きいものがいい

POINT1
わかりやすいインデックスファンド

SMT インデックスシリーズは、一般的に認知度の高い指数(インデックス)との連動を目指す運用を行います。それらの動きは、新聞やテレビ、インターネットなどで確認可能なため、ファンドの大まかな値動きを容易に捉えることができます。
そのため、初めての方から運用経験豊富な方まで、幅広くおススメできるシリーズとなっています。



インデックスファンドとは?
インデックスファンドとは?

POINT2
全世界をカバーした充実のラインナップ

投資対象資産は株式、債券、不動産投資信託証券(REIT)、投資対象地域は国内、先進国、新興国にわたり、選んで・組み合わせて、自在な投資スタイルを実現できます。また、世界の株式、債券およびREITに分散投資を行うバランスファンドや、連続増配企業に着目した株式ファンドもご用意しています。

SMTインデックスシリーズSMTインデックスシリーズ

i-SMT インデックスシリーズ

SMTインデックスシリーズSMTインデックスシリーズ

SMT MIRAIndex シリーズ

SMTインデックスシリーズSMTインデックスシリーズ

POINT3
2,000億円を超える資産規模

SMT インデックスシリーズは安定的に残高を積み上げ、純資産総額はシリーズ合計で約2,289億円となっています。(2019年3月末現在)

SMT インデックスシリーズの純資産総額の推移

インデックスシリーズの純資産総額の推移のグラフインデックスシリーズの純資産総額の推移のグラフ

※各ファンドの純資産総額を投資対象ごとに合算してグラフにしています。
(i-SMT インデックスシリーズ、SMT MIRAIndex シリーズは除く)

インデックスシリーズの純資産総額の推移の詳細インデックスシリーズの純資産総額の推移の詳細

※各ファンドの純資産総額を投資対象ごとに合算してグラフにしています。
(i-SMT インデックスシリーズ、SMT MIRAIndex シリーズは除く)

賢い利用法

選んで・組み合わせて、賢く分散投資

投資信託にはさまざまなリスクがありますが、それらを軽減させる方法がいくつかあります。その代表的なものが「分散投資」です。違う値動きをする複数の種類の資産を組み合わせて持つことで、ある資産が下落しても、他の上昇している資産が損失を補ってくれるのです。
インデックスファンドは1本でも分散効果が得られますが、地域や通貨など、異なるタイプのインデックスファンドを上手に組み合わせることによって、さらにリスク抑制効果が期待できます。組み合わせ例として、SMT インデックスシリーズを使った「分散投資モデル」をご紹介します。
みなさまの資産形成にお役立てください。

SMT分散投資モデル

お気に入り
ファンド

基準価額一覧